だから、ネック

ダウンロード

東京 三軒茶屋で肩こり専門
改善率、ビックリNO・1

あなたの肩こり劇的改善宣言

院長の松枝に代わり、
本日もスタッフの松本です。

またちょっと松本担当が続いておりますが、
何卒よろしくお願いしますm(__)m。

さて、
「それがネックだよね」ですとか、
「そこがネックだよね」ですとか、
「ネック」とは、問題があるとか障害という意味合いで
使われますよね。

語源は「ボトルネック」で、
そのまま「瓶の首」。
瓶の首は細いので、交通渋滞の意味に転じ、
更に、通過障害を起こすもの(状態)に転じたそうです。

英語に由来して日本語化した感じですが、
何を書きたいかというと(じれったいですね・笑)、
人間のネック、首の事です。

よく、肩こりや腰痛にならない為には
どうしたらいいかと、
院長に聞かれる方がいらっしゃいます。
院長の答えは、

「首を温めて下さい」

首を冷やさない事が、とにかく大事。
冷えると背骨がずれて来るそうです。

エアコンの冷風が直接あたるような場所にいる時は、
スカーフを巻くなどして、首を冷やさないよう、
夏場も気をつけてみて下さい。

四足歩行の時代から進化していないのが首だそうで、
そのまま二足歩行になってしまった為に、
首には大変な負荷がかかるようになっています。
ですから、四足歩行時の体勢に近付くように、
ほんの数秒上を向くという動作をするだけで、
肩こりや腰痛に効果があるそうです。

予防としても、日に何度か上を向く、
首を温めるという事を、
みなさんも是非やってみてくださいね。

院長からの受け売りでした(^_^;)。

あなたは肩こりでお困りではありませんか?

身体のバランスを整えて今年こそ

辛い肩こりと、さよならしましょう!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る